頭金はいくら用意するのか

引っ越しを考える前に気になるのが、立地条件の他には、頭金のことではないでしょうか?
今回は賃貸マンションと分譲マンションに実際に引っ越す際の、頭金について紹介します。

■賃貸マンション
最近では最初が入りやすいように、頭金を0円に設定しているところもあります。 賃貸マンションに入る時に必要になる頭金は、敷金・礼金と言われるものです。
敷金は、退去時にクロスの張替えや、傷の修理をすることなどを目的として利用します。 理由があり、1日も住んでいないのに退去しないといけないような場合は、返却してもらえるお金です。
敷金を最初に支払っていない場合、退去時にいくら支払わないといけないかがわからないので、少し不安ですよね。。。
礼金は、仲介手数料のことです。
大家さんにマンションを貸してもらう時に、一部が支払われて、残りは不動産会社の取り分となります。
不動産会社の取り分を多く設定しているところで契約すると、必然的に礼金も高くなります。
あとは家賃の2ヶ月分~3ヶ月分と、火災保険などの支払を求められる場合がほとんどです。

■分譲マンション
分譲マンションの場合は、頭金0円でもローンを組んで購入することができます。
しかし高額なローンを組むわけですから、手数料や利子として取られてしまう金額が大きくなりますね。
そこで頭金として、マンション購入費用の一部を納めて入居するわけですね。 もちろん最初に、ローンの何か月分かは支払っておかなければいけない場合もあります。
年齢的に今後ローンを組める可能性が低くなると考え、慌てて高額のローンを組んで購入した結果、結局支払えずに破産してしまうような事態も、頻繁に起こっています。
マンション購入による高額ローンの場合は、ローンの支払が怠った時点で信用を失くして、一括で残額を請求されることになりますので、注意が必要です。

■管理人がお勧めするサイト
クレジットカードの審査に落ちる原因はコレだ!・・・クレジットカードを新規で作る人におすすめのサイトです。審査について詳しく紹介しています。