高品質物件を見学して見る目を育てる

マンションを借りる場合でも、購入する場合でも、ある程度の知識は取り入れておきたいものです。

今回はわかりやすく、マンションを、洋服購入に例えて考えてみましょう。

例えば、安い洋服(賃貸マンションとする)を購入する場合は、安い洋服ながらでも、透けすぎないか、生地は縮んでしまわなかいか等、他の洋服と最低限度の見比べはしますね。しかし安いが故に、もしも飽きてしまって着なくなった場合や、買ったものの思っていたよりも着心地が悪かった場合は、次新しい洋服を購入すればいいわけです。

見学

しかし高級な洋服(分譲マンションとする)を買う時は、よほどお気に入りのブランドでもない限り、他店舗の商品や、ワンランク上の商品とじっくり比較して、生地質、サイズ、着心地、デザインなどの細かなところまで見てから買いますね。それは一度買ってしまうと、もう後戻りはできないからです。

この洋服の例えでもわかるように、高額な買い物をするわけですから、何の知識も持たずに衝動に駆られて購入してしまい、あとあと友達の家に遊びに行った時などに、内装や設備の違いに衝撃を受けてしまい、後悔とローンだけが残るというような形になってしまっては、その後のローン支払いまでもが苦になってしまいます。

ずっと住み続けていると、どんな物件でもここをもっと改善して欲しいなどの要望が出てくることでしょう。しかしなるべくなら、購入時に知識を入れておき、後悔を少しでもしない買い物をしたいものですね。


見学するだけはタダですので、高品質な物件を見学して見る目を育て、悔いの無い買い物を心掛けましょう。